専門知識不要!ホームページを無料かつ自分で作成できるサービス8選

最終更新: 1月15日

ホームページは欲しい!けどなるべくお金をかけたくない。。というかむしろ無料で作成したい!けど、どんなサービスあるのか分からないなぁ...という人向けです。


この記事を読むことで以下のことが得られます。

自分で作れる無料のホームぺージサービスを比較して選び、ホームページを作ることができます


プログラミングなどの専門知識は不要で、ホームページに必要なレイアウトがテンプレート化されている作成サービスを紹介していきます!


※あなたが飲食店のオーナーさんや宣伝担当者さんであれば、

飲食店の開業時にホームページよりも必要な5つの無料ネット集客方法

の記事を読んでいただくのもおすすめです。



ホームページ作成作業の前までに用意するもの

  • パソコン(一部のサービスはスマートフォンでも作成ができます)

  • インターネット環境

  • ホームページに掲載したい情報(文章や画像など)


ホームページ公開までのざっくりとした流れ

  1. 無料プランに登録する

  2. テンプレートを選ぶ

  3. 掲載する情報(文章や画像など)を入力・貼り付ける

  4. 公開!


今回紹介するホームページ作成サービスの選定基準

  • 無料で利用ができる

  • ページデザインのテンプレートがある

  • スマートフォンでも違和感なくきれいに表示される

  • プログラミングなどの専門知識が無くても作ることができる


今回紹介しているサービス

  1. Wix(ウィックス)

  2. Jimdo(ジンドゥー)

  3. Ameba Ownd(アメーバオウンド)

  4. ペライチ

  5. Webnode(ウェブノード)

  6. Weebly(ウィーブリー)

  7. Strikingly(ストライキングリー)

  8. CLOUD LINE(クラウドライン)



① Wix(ウィックス)

↓Wixのプロモーション動画です


全世界で1.6億人以上が利用しているホームページ作成サービスです。多数のデザインテンプレートがあり、さらに専門知識不要で自由にカスタマイズもできます。充実している基本機能は無料で利用することができます。


Wixで利用できるテンプレートの紹介ページ


Wixの無料登録はこちら



② Jimdo(ジンドゥー)

↓Jimdoのプロモーション動画です

全世界で170万人以上が使っているホームページ作成サービスです。コーディングの知識があるとカスタマイズの幅が広がりますが、流行の「AI」がページのデザインをしてくれるので専門知識が無くても大丈夫です。


Jimdoで利用できるテンプレートの紹介ページ


Jimdoの無料登録はこちら



③ Ameba Ownd(アメーバオウンド)

↓Ameba Owndのチュートリアル動画です

2020年に入って利用者数が100万人を超えた勢いがあるホームページ作成サービスです。「アメブロ」と運営会社が同じなので、テンプレートによってはアメブロとの連携ができるので便利です。



Ameba Owndの無料登録はこちら



④ ペライチ

↓ペライチのプロモーション動画です

ペライチという名前を体現した1ページのホームページが作れるサービスで、利用者数は20万人を超えています。「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」を掲げていて、その手軽さから40代~50代の利用者も多いのが特徴です。


ペライチで利用できるテンプレートの紹介ページ


ペライチの無料登録はこちら



⑤ Webnode(ウェブノード)

全世界で3,000万人以上が利用しているホームページ作成サービスです。デザイン性が高いテンプレートが多数ある点で人気です。


Webnodeで利用できるテンプレートの紹介ページ


Webnodeの無料登録はこちら



⑥ Weebly(ウィーブリー)

全世界で3,000万人以上が利用しているホームページ作成サービスです。レイアウトをある程度自由に動かすことができるので人気です。


weeblyで利用できるテンプレートの紹介ページ


Weeblyの無料登録はこちら



⑦ Strikingly(ストライキングリー)

前述のペライチと同様、1ページホームページの作成に強みがあるサービスです。


Strikinglyで利用できるテンプレートの紹介ページ


Weeblyの無料登録はこちら



⑧ CLOUD LINE(クラウドライン)

15,000人以上が利用しているホームページ作成サービスです。無料に特化している点と豊富なテンプレートデザインが好評です。


CLOUD LINEで利用できるテンプレートの紹介ページ


CLOUD LINEの無料登録はこちら




まとめ

紹介した各サービスは有料プランも用意されていて、主に以下のようなことができるようになります。

  • ホームページ内に広告が表示されなくなります

  • 独自のホームページアドレスが使えるようになります

  • 掲載できる情報量の容量上限がなくなったり、拡大したりします

※以上は一例でサービスによって異なるものもあります


個人的には①~⑤のサービスがおすすめですが、自分好みやイメージのテンプレートデザインを見つけてまずは無料で始めてみるのが良いと思います!


このページの内容等にご不明点やご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。


↓LINE公式アカウントからもお問い合わせできます

初心者にもお財布にも優しい料金一律のホームページ制作パックも提供しています。


↓千客万来パック

https://www.amata.co/senkyakubanrai